疑問詞・関係詞

スポンサーリンク
疑問詞・関係詞

関係代名詞の先行詞と格の見分け方

関係代名詞は以下の6語です。who (whose, whom), which, what, that。関係代名詞を理解するには、関係代名詞が修飾する先行詞の種類と関係代名詞の格の違いについて見分けることが必要です。表は関係代名詞、先行詞、関係代名詞の格の関係をまとめたものです。
疑問詞・関係詞

関係代名詞と関係副詞の違いを解説

関係代名詞はその関係代名詞が導く節のなかで主語あるいは目的語になるのに対して、関係副詞はその関係副詞が導く節のなかで副詞的な働きをします。つまり、(代)名詞と副詞の違いと同じです。この違いをしっかり理解していると正確に英文を読んだり書いたりすることができるようになります。
疑問詞・関係詞

複合関係代名詞の使い方

whoever、whichever、whateverは複合関係代名詞です。複合関係代名詞は関係代名詞と同じように関係詞節の中で主語あるいは目的語として働きます。また、「たとえ~でも」という譲歩の節を導くこともあります。
疑問詞・関係詞

関係代名詞の制限用法と非制限用法を分かりやすく解説

関係代名詞 (which, who) には制限用法と非制限用法があります。制限用法は先行詞について特定のものに制限するときに使います。非制限用法では先行詞について追加的情報を付与するときに使います。
疑問詞・関係詞

前置詞と関係代名詞 in which の使い方

前置詞 + 関係代名詞 の in which は英文中によく現れるフレーズです。of which, from which, などもあります。前置詞+関係代名詞の形が現れるのは関係代名詞が前置詞の目的語になる場合です。
疑問詞・関係詞

英語 wh-疑問文で、do がない場合とある場合

英語の wh-疑問文、疑問文の助動詞 do (または does, did) がある場合とない場合があります。どのような場合に do (または does, did) が付き、あるいは付かないのかはっきりしないまま英語を読んだり書いたりしていませんか。wh-疑問詞が主語になっている場合、 疑問文の助動詞 do (does, did) は付きません。
疑問詞・関係詞

関係副詞の使い方

関係副詞(when, where, why, how that)の使い方を、先行詞の有無、制限用法、非制限用法などの文法を考えながら検討します。
疑問詞・関係詞

関係代名詞 what の使い方

関係代名詞,who (whose, whom), which, that, what のなかの what は先行詞 (thing(s)) を含んだ関係代名詞です。先行詞の thing(s) は「こと」「もの」という意味になるので、「すること」「言うこと」「聞いたこと」などの表現にしばしば使われます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました